中央競馬:予想予想

2019.12.27 18:05

【西島大和-券の達人!】土曜中山11R

{"attribute":[{"baitai":"01","racedate":"20191228","racecourse":"06","raceno":"11","style":"01"}],"yosouka":71}

 今年の中央競馬もいよいよ最終日を迎えるが、いろいろとあった一年だった。国際招待競走のジャパンCなど国際レースに外国馬の参戦なしは1981年のJC創設後初めて。一方で、海外遠征した日本馬がドバイ、香港、英国、オーストラリアで計GI・8勝という快挙達成の年でもあった。

 さて、関東所属騎手の平地GI勝利が遠のいているのをご存じか。昨年11月に京都で行われたJBCレディスクラシックをアンジュデジールでVを果たした横山典弘騎手を最後に、なんと31連敗もしている。ハードル界2つのGI中山グランドJ、中山大障害は石神、金子騎手と、ともに関東の騎手が制しているのに、平地では散々な状況だ。

 ホープフルSでは関東の騎手は石川(ブラックホール)、田辺(ブルーミングスカイ)、丸山(ガロアクリーク)、三浦(ディアセオリー)、北村宏(ラクビーボーイ)の5人が出場。いつまでも連敗が続くのか、あるいはここで終止符を打つのか…。

 【中山11R・ホープフルS】 関東騎手5人を応援するが、馬券はルメール騎乗の関東馬◎⑦ワーケアから。まだ粗削りだが、奥が深く、切れ味もある。速い流れが予想されるだけに、展開も向きそうだ。

 《馬単》 ⑦→⑪②①③④⑤。

西島大和(にしじま・ひろかず) 元・東京サンスポ本紙予想

過去成績

本命党

馬連・馬単

プロフィル

1944年11月18日、秋田県生まれ。64年のシンザン以来、50年以上ダービーを生観戦。04年まで東京サンスポの本紙予想を26年にわたり務めた。

予想スタイル

過去の成績をもとにオーソドックスなスタイルで予想を組み立てる。無理な穴狙いはしないが、相手もしっかり吟味して、手広く流して好配当を仕留めることも。

同じレースの予想