中央競馬:POG中央競馬 POG - サンスポZBAT!競馬

2021.7.22 13:54

22日栗東でダノンプレミアムの全弟など27頭がゲート合格

 7月22日(木)の栗東トレセンでは、2歳馬27頭がゲート試験に合格。デビューへの関門を突破した。

アモールファティ(母インプレショニスト、牝、牧田和)

エナジーグラン(母エナジーハート、牡、高柳大)

エンドレスロード(母ラナンキュラス、牡、鮫島一)

クリノマジン(母トリンカファイブ、牡、高橋忠)

グロズニーグラード(母アディアフォーン、牡、橋口慎)

シンシアウィッシュ(母ザナ、牝、吉村圭)

ストライクリッチ(母オピュレンス、牡、中内田充)
 祖母ラグズトゥリッチズは2007年ベルモントSなど米GIを4勝

ダイヤノカガヤキ(母タカラグリーン、牝、村山明)

ダンツエスプリ(母ワスレナグサ、牡、本田優)

ツーエムロケット(母カネスプリエ、牡、本田優)

トーアルドルフ(母トーアシシイ、牡、村山明)

ナニハサテオキ(母ファーマジェンヌ、牡、村山明)

バルムンク(母グロッタアズーラ、牡、池添学)
 全兄ドンフォルティスは2017年北海道2歳優駿・門別交流GIIIの勝ち馬

プラウドリネージュ(母スウィートアンドセイヴォリー、牝、四位洋)

メイクユースマイル(母エンゲージスマイル、牡、橋口慎)

モズタンジロウ(母モズハツコイ、牡、牧田和)

ロマンシングブルー(母テーブルロンド、牝、渡辺薫)

インディアナギャルの2019(牡、中内田充)
 全兄ダノンプレミアムは2017年朝日杯FS・GIの勝ち馬

オリオンザブラックの2019(牡、鮫島一)

キークッキーの2019(牝、杉山佳)

ウラウンプリンセスの2019(牝、高橋忠)

サクセスシルエットの2019(牝、寺島良)
 半兄ハッピーアワーは2019年ファルコンS・GIIIの勝ち馬

サティーヌアロムの2019(牡、平田修)

スズカマドンナの2019(牝、橋田満)

スターシンフォニーの2019(牡、西園正)

トウカイセレブの2019(牡、長谷川浩)

パローマの2019(牝、角田晃)

Free