中央競馬:ニュース中央競馬

2022.3.9 04:56

【中山牝馬S】馬体充実!5歳テルツェット

 <美浦トレセン>

 エリザベス女王杯11着のテルツェットは5歳を迎えて馬体が充実。和田郎調教師は「リフレッシュして、帰厩後も順調。ここにきてだんだん良くなってきました。馬体にさらに張りが出た感じがしますね」と雰囲気の良さを伝えた。ハンデ56・5キロについては「少し重いかなと思いましたが、実績(重賞2勝)を考えると仕方がないですね」と印象を明かした。

 東京新聞杯5着ドナアトラエンテは坂路1本を小気味いいキャンターで駆け上がって9日の追い切りに備えた。「前走はしまい一杯になったが、いい競馬ができたと思う。中間も順調にきて、デキも変わらずいい。1800メートルは合っているし、中山でもうまく立ち回ってくれれば…」と国枝調教師。

 <栗東トレセン>

 ローザノワールの前走は、同舞台のディセンバーSを逃げ切った。これまでダートで4勝をマークしていたが、芝は8戦目で初勝利となった。西園正調教師は「超スローで行けたし、展開に恵まれた。状態はいいけど、今回もよほど楽に行かせてもらえないと…」と展開面をポイントに挙げた。

×