中央競馬:ニュース中央競馬

2022.3.8 04:56

【金鯱賞】ランブリングアレーは精神的に安定

 ランブリングアレーは昨年の中山牝馬Sの勝ち馬で、ヴィクトリアマイルでも2着と健闘。前走の小倉大賞典では、牡馬相手に2着と食い下がった。大江助手は「前走はハンデ(55・5キロ)、輸送、小回りコースとうまく対応してくれました。気持ち的な余裕が出てきて、精神的に安定しています。今回は54キロで出られるのもプラスです」と前向きだった。

★金鯱賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

×