中央競馬:ニュース中央競馬

2022.3.8 18:40

藤田菜七子騎手が栗東長期滞在をスタート

藤田菜七子騎手

藤田菜七子騎手【拡大】

 デビュー7年目の藤田菜七子騎手(24)美・根本=が8日、長期滞在で過ごす栗東トレセンでの調教騎乗を開始した。期間は春の新潟開催が終了する(5月22日)まで約2カ月半の予定。今週末は土、日とも中京で騎乗する。

 藤田騎手は「栗東で乗ることは今までそんなに多くなかったので、新鮮な気持ちです。いろいろな厩舎に声をかけさせていただいて、乗せていただければと思っています。関東の所属ですが、関西にもつながりを作ることができれば、と思いました。今よりもっと成長したくて、チャレンジしてみようと思って来ました」と語った。

 栗東には古川奈穂騎手、永島まなみ騎手、そして今月デビューした今村聖奈騎手もおり、JRAの女性ジョッキー4人が勢ぞろい。藤田騎手は「後輩でもあり、ライバルでもありますし、3人には負けないように頑張りたいです」と意気込みを口にした。昨年は左鎖骨の骨折による戦線離脱などもあって14勝に終わっただけに、新しい環境で心機一転、飛躍を目指す。

×