中央競馬:ニュース中央競馬

2022.3.7 04:59

【弥生賞ディープインパクト記念】ドウデュース2着…初黒星も前向き

わずかクビ差で初黒星を喫したドウデュースだが、武豊騎手に悲観する様子はない

わずかクビ差で初黒星を喫したドウデュースだが、武豊騎手に悲観する様子はない【拡大】

 1番人気のドウデュースは惜しいクビ差の2着でデビューからの連勝が3でストップ。初黒星を喫した。道中は勝ち馬を見る形で追走。途中で動いた馬の影響でポジションを下げたが、直線で前が開くと最後まで懸命に脚を伸ばした。初めての中山コースや2000メートルにもきっちり対応したのは収穫で、武豊騎手は「少し行きたがったけど許容範囲で、距離も問題なかったです。勝って本番に向かいたかったですが、トライアルとしては内容は良かったと思います」と振り返った。

 友道調教師は「春初戦としては良かったかな。3コーナーで他馬に入られて引いたぶんの差だと思います。スムーズに流れに乗れていれば結果は違ったはず」と敗因を分析。次走は予定通り皐月賞に向かうが、「改めて力を感じたし、こういう経験が次につながると思う」と結んだ。

★6日中山11R「弥生賞ディープインパクト記念」の着順&払戻金はこちら

×