中央競馬:ニュース中央競馬

2022.3.7 18:09

【リレーコラム】大阪サンスポ~ジャンダルム約4年4カ月ぶりの重賞制覇by片山

夕刊フジ賞オーシャンSで4年4カ月ぶりとなる重賞2勝目を挙げたジャンダルム

夕刊フジ賞オーシャンSで4年4カ月ぶりとなる重賞2勝目を挙げたジャンダルム【拡大】

 5日に行われた夕刊フジ賞オーシャンSは、ジャンダルムが優勝した。重賞勝ちは2017年11月11日のデイリー杯2歳S以来、約4年4カ月ぶりというのだから驚きだ。母はスプリンターズS、高松宮記念を制した名牝ビリーヴ。血統的に1200メートルを走る資質は申し分なく、7歳になったが、高松宮記念での母子制覇が楽しみになってきた。

 2016年デビューの荻野極騎手は、これがうれしい重賞初勝利。課題であるスタートをしっかりと決めて、ジャンダルムを好位追走から勝利に導いたのは、何気ないファインプレーだ。

 それにしても、ジャンダルムという馬、買えば来ないし、買わなきゃ好走。本当に馬券の相性が悪い馬だ。 (大阪サンスポ・片山和広)

×