中央競馬:ニュース中央競馬

2022.3.7 09:30

藤沢和雄元調教師の足跡を再び回顧する永久保存版!

2月いっぱいで引退した藤沢和雄元調教師の足跡を再び回顧する永久保存版。岡部幸雄さん、国枝栄調教師、武豊騎手らゆかりのホースマンからのメッセージをはじめ、本誌・番記者から最後の感謝の言葉、さらには3月に開業した蛯名正義調教師との対談や秘蔵写真公開や語録など盛り沢山の内容でお送りします

2月いっぱいで引退した藤沢和雄元調教師の足跡を再び回顧する永久保存版。岡部幸雄さん、国枝栄調教師、武豊騎手らゆかりのホースマンからのメッセージをはじめ、本誌・番記者から最後の感謝の言葉、さらには3月に開業した蛯名正義調教師との対談や秘蔵写真公開や語録など盛り沢山の内容でお送りします【拡大】

 好評発売中の週刊ギャロップは、2月いっぱいで引退した藤沢和雄元調教師の足跡を再び回顧する永久保存版。「続・馬と話す」最終章をお届けします。岡部幸雄さん、国枝栄調教師、武豊騎手、ルメール騎手らゆかりのホースマンからのメッセージをはじめ、本誌・番記者から最後の感謝の言葉、さらには3月に開業した蛯名正義調教師との対談や秘蔵写真公開や語録、前回掲載しきれなかった「ファンが選んだ藤沢和雄調教師といえば、この馬」のメッセージなど盛り沢山の内容でお送りします。

 レース速報は、クラシックを占う重要ステップレース、弥生賞ディープインパクト記念とチューリップ賞を中心に掲載。重賞レース展望では、金鯱賞、フィリーズレビュー、中山牝馬Sの参戦有力馬の様子や、血統、過去のデータ傾向から勝ち馬を探っています。

 馬事文化賞受賞作家・石田敏徳氏による「記憶の名馬たち」は音速の貴公子・アグネスタキオンの連載がついに最終回を迎えます。お見逃しなく。

 先日誕生したゴールドシップ産駒の白毛の牝馬、「風のたより」は2006年のフィリーズレビューを勝ったダイワパッションの今をリポート。3歳馬の入厩馬の調教タイムや小桧山悟調教師「私の馬研究ノート」、治郎丸敬之さんの「超馬券のヒント」、「〇〇だけど馬主」は大野拓弥騎手の父・大野裕氏が登場します。どうぞお早めにお求めください!

関連

  • 藤沢和雄元調教師
  • サトノジャスミンの2022
×