中央競馬:ニュース中央競馬

2022.3.2 12:20

【阪神スプリングJ】オジュウチョウサンが1週前追い

オジュウチョウサン=美浦トレセン(撮影・塩浦孝明)

オジュウチョウサン=美浦トレセン(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 昨年の最優秀障害馬オジュウチョウサン(美浦・和田正一郎厩舎、牡11歳)が2日、今季初戦の阪神スプリングジャンプ(12日、阪神、J・GII、芝3900メートル)に向けて1週前追い切りを行った。

 美浦Wコース3頭併せで6ハロン87秒6-11秒5をマーク。鋭い動きは年齢を感じさせなかった。手綱を取った石神深一騎手は「休み明けという感じは若干ありますが、(同じ休み明けだった)去年の東京ハイジャンプ(3着)のときより状態はいいですね。目標は中山グランドジャンプ(4月16日、中山、J・GI、芝4250メートル)ですが、出走する以上は負けたくないし、ファンの方も負ける姿は見たくないでしょう。僕もこの馬は先頭でゴールじゃないと嫌なので(笑)。人の心を動かしてくれる馬ですね。無事にいい形でレースを終えて結果もついてきてくれれば」と意気込みを語った。

 ニュージーランドのカラジが2007年に12歳で中山グランドジャンプを制した例があるが、日本調教馬が11歳以上でJRA重賞を勝ったことはまだない。ハードル界の孤高の王者が新たな記録を打ち立てるか注目だ。

×