中央競馬:ニュース中央競馬

2022.2.3 04:42

【古馬次走報】ヘリオスは黒船賞へ向かう

ヘリオス

ヘリオス【拡大】

 《古馬》

 ★根岸S2着ヘリオス(栗・寺島、セン6)は黒船賞(3月16日、高知、JpnIII、ダ1400メートル)に向かう。13着サクセスエナジー(栗・北出、牡8)も同レースへ。5着オメガレインボー(栗・安田翔、牡6)は、マーチS(3月27日、中山、GIII、ダ1800メートル)を視野に調整。6着タイムフライヤー(栗・橋口、牡7)は池添騎手でフェブラリーS(20日、東京、GI、ダ1600メートル)に向かう。

 ★有馬記念6着アリストテレス(栗・音無、牡5)は日経賞(3月26日、中山、GII、芝2500メートル)で始動する。

 ★東海Sを勝ったスワーヴアラミス(栗・須貝、牡7)はフェブラリーS、TCK女王盃2着の僚馬ショウナンナデシコ(牝5)はエンプレス杯(3月2日、川崎、JpnII、ダ2100メートル)に向かう。

 ★シルクロードS2着シャインガーネット(美・栗田、牝5)は、高松宮記念(3月27日、中京、GI、芝1200メートル)が視野に。

 ★ターコイズS13着サンクテュエール(美・藤沢和、牝5)は京都牝馬S(19日、阪神、GIII、芝1400メートル)を目指す。

 ★伊賀Sを勝ってオープン入りしたメイショウミライ(栗・南井、牡7)は大和S(20日、阪神、OP、ダ1200メートル)へ。

 ★巌流島S1着メイショウミモザ(栗・池添兼、牝5)、シルクロードS18着ショウナンバビアナ(美・加藤士、牝6)は、北九州短距離S(13日、小倉、OP、芝1200メートル)へ。

 ★ジャニュアリーS16着ウルトラマリン(栗・今野、牝5)は、千葉S(3月20日、中山、OP、ダ1200メートル)で巻き返しを期す。

 ★美濃S3着カレンルシェルブル(栗・安田翔、牡4)はダイヤモンドS(19日、東京、GIII、芝3400メートル)に向かう。

 ★東海S8着ケンシンコウ(美・小西、牡5)はマーチSへ。

 ★キャピタルS12着ルフトシュトローム(美・堀、牡5)は中山記念(27日、中山、GII、芝1800メートル)か東風Sへ。

 ★白富士S3着グラティアス(美・宮田、牡4)はノーザンファーム天栄に放牧。東風S(3月13日、中山、L、芝1600メートル)を目指す。11着バレリオ(美・相沢、セン7)は今後は障害に転向。13着アトミックフォース(美・武藤、牡6)は船橋競馬に移籍。

 ★牛若丸ジャンプSを勝ったビーオールアイズ(栗・松下、セン5)は阪神ジャンプS(3月12日、阪神、J・GII、芝3900メートル)を視野に入れる。

×