中央競馬:ニュース中央競馬

2022.1.29 17:23

【白富士S】圧巻の逃走V!4歳馬ジャックドールが4連勝

白富士Sを逃げ切って4連勝のジャックドール

白富士Sを逃げ切って4連勝のジャックドール【拡大】

 1月29日の東京11R・白富士ステークス(リステッド、4歳以上オープン、芝2000メートル)は、藤岡佑介騎手の1番人気ジャックドール(牡4歳、栗東・藤岡健一厩舎)がゲートを勢いよく出ると迷わずハナへ。1000メートルを59秒4で通過すると、直線に入っても他馬を全く寄せ付けずに悠々と先頭でゴール。3歳上1勝クラスから2000メートル戦ばかりで一気の4連勝。エフフォーリアをはじめとする強い4歳世代からまた一頭、新星が誕生した。タイムは1分57秒4(良)。

 1馬身半差の2着にはアドマイヤハダル(2番人気)、さらに3/4馬身遅れた3着にグラティアス(4番人気)が入った。なお、4着にシュヴァリエローズ、5着にディープモンスターが入り、4歳馬が上位を独占した。

 白富士Sを勝ったジャックドールは、父モーリス、母ラヴァリーノ、母の父Unbridled’s Songという血統。通算成績は8戦5勝。

 ◆藤岡佑介騎手(1着 ジャックドール)「前走がまだ良化途上の中でいいレースをしてくれて、中間の調教での感触も良かったので自信を持って乗りました。前走より流れも良く、早めから動かすような競馬で勝ってくれたので、能力が高いですね」

★29日東京11R「白富士S」の着順&払戻金はこちら

×