【古馬次走報】レッドルゼルは川田騎手でフェブラリーSへ

2022.1.21 04:48

 ★JBCスプリントを制したレッドルゼル(栗・安田隆、牡6)は、川田騎手でフェブラリーS(2月20日、東京、GI、ダ1600メートル)を予定。

 ★有馬記念15着メロディーレーン(栗・森田、牝6)は、ダイヤモンドS(2月19日、東京、GIII、芝3400メートル)を予定。

 ★ニューイヤーS2着グランデマーレ(栗・藤岡、牡5)は、丸山騎手で東京新聞杯(2月6日、東京、GIII、芝1600メートル)を視野。

 ★寿Sを勝ったシュヴァリエローズ(栗・清水久、牡4)は、白富士S(29日、東京、L、芝2000メートル)へ。

 ★カーバンクルS2着マリアズハート(美・菊沢、牝6)は、夕刊フジ賞オーシャンS(3月5日、中山、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 ★門司S5着アメリカンフェイス(美・戸田、牡5)は、佐賀記念(2月8日、佐賀、交流GIII、ダ2000メートル)に登録。

 ★ジャニュアリーS8着ロジペルレスト(美・大竹、セン7)は、千葉S(3月20日、中山、OP、ダ1200メートル)へ向かう。僚馬でニューイヤーS11着ホウオウピースフル(牝5)は、中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)か東風S(3月13日、中山、L、芝1600メートル)へ。

 ★ターコイズS10着レッドフラヴィア(栗・平田、牝5)は、津村騎手で小倉大賞典(2月20日、小倉、GIII、芝1800メートル)を予定。

閉じる