【3歳次走報】トゥデイイズザデイはすみれSか水仙賞へ

2022.1.20 04:39

 ★阪神JF6着ベルクレスタ(栗・須貝、牝)は、クイーンC(2月12日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。同レースにはフェアリーS2着のスターズオンアース(美・高柳瑞、牝)も横山武騎手との新コンビで参戦する。

 ★12月19日阪神の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったエアアネモイ(栗・池添学、牡)は、きさらぎ賞(2月6日、中京、GIII、芝2000メートル)へ向かう。

 ★11月20日東京の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったジュンブロッサム(栗・友道、牡)は、共同通信杯(2月13日、東京、GIII、芝1800メートル)へ。同レースには京成杯7着サンストックトン(美・鹿戸、牡)、12月28日中山の未勝利(芝1800メートル)を勝ったレッドモンレーヴ(美・藤沢和、牡)も参戦予定。

 ★15日中京の未勝利戦(芝1400メートル)を勝ったショウナンハクラク(栗・松下、牡)は、ファルコンS(3月19日、中京、GIII、芝1400メートル)へ。

 ★10日中京の1勝クラス(芝1200メートル)1着エテルナメンテ(美・小島、牝)は、マーガレットS(2月27日、阪神、L、芝1200メートル)へ。

 ★16日小倉の1勝クラス(ダ1700メートル)1着タイセイドレフォン(栗・西村、牡)は、戸崎騎手でヒヤシンスS(2月20日、東京、L、ダ1600メートル)へ。

 ★梅花賞2着トゥデイイズザデイ(栗・池江、牡)は、すみれS(2月26日、阪神、L、芝2200メートル)か水仙賞(同、中山、1勝クラス、芝2200メートル)へ。

 ★16日の中山未勝利戦(芝1600メートル)を制したハピネスアゲン(美・萱野、牝)はクイーンC。

 ★12月18日の中山新馬戦(ダ1800メートル)を3秒3差で圧勝したタヒチアンダンス(美・加藤征、牝)は2月13日東京の1勝クラス(ダ1600メートル)で連勝を狙う。

 ★万両賞2着アルーリングウェイ(栗・藤岡、牝)はエルフィンS(2月5日、中京、L、芝1600メートル)に向かう。

閉じる