中央競馬:ニュース中央競馬

2022.1.18 09:24

【プレビュートーク】村瀬、オーソクレース飛躍の’22へ◎

2022年の初陣を迎えるオーソクレース

2022年の初陣を迎えるオーソクレース【拡大】

★AJCC

 村瀬 年明けの重賞は難しいですね。調整面でも大変だろうし、なかなか想定どおりに運ばなくて…。

  日経新春杯は△◎やったけどな。

 村瀬 ボクも好配当は当ててるんですけどね。やっぱり重賞で何とかしないと。さ、中山では芝2200メートルの古馬GIIです。去年はすっごい不良馬場でアリストテレスがV。今年はフルゲート割れでちょっと寂しいですね。

  ま、時季的なものもあるし、しゃあないな。週明けは◎ポタジェにしとこか。デビューから11戦連続で馬券圏内を確保して、天皇賞・秋で6着。

 村瀬 さすがにGI初挑戦でしたからね。エフフォーリア、コントレイル、グランアレグリアは別格として、サンレイポケット、ヒシイグアスとの差はわずか。ヒシは香港Cでも2着だったし、健闘じゃないですか。

  「体調に関係なく、いつも本当に一生懸命に頑張ってくれる」ゆうて友道師は感心しきり。JC、有馬記念を使わずにここに照準を合わせてきたわけやから。ええとこあるはずやで。

 村瀬 新馬勝ちは中山でしたし、コースも大丈夫そう。ただ、美浦からはまだ馬券圏内100%の馬が出てきます。◎はオーソクレースですね。

  9カ月ぶりのセントライト記念で3着したときには驚いたけど、菊花賞の2着も立派。

 村瀬 タイトルホルダーのレースになってしまいましたけど、大外(18)番枠を考えれば相当に中身が濃い。1週前にはWコースで5ハロン66秒7、ラスト1ハロン12秒0の好タイムをマークしてますし、まだ上積みはありそうですよ。

  ワシは対抗やな。次はボッケリーニやろか。年明け好調の池江厩舎の1頭。前走はトップハンデ57・5キロで伸び切れんかった。横山武Jを確保したし、阪神での走りから初の中山も悪くない。

 村瀬 あとは力関係が微妙ですね。アンティシペイトはアルゼンチン共和国杯で力んで8着。三浦Jとは【2・2・0・0】の好相性だし、中山のこれくらいの距離が合う。

  キングオブコージは長休明けを2度叩かれて上昇ムードやな。

 村瀬 去年3着のラストドラフトは戸崎Jとのコンビでどこまでやれるか。いずれにせよ、馬券的には難解ですね。(夕刊フジ)

★AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

×