中央競馬:ニュース中央競馬

2022.1.2 13:28

重賞3勝のサウンドキアラが引退、繁殖入りへ

昨年末の阪神C5着を最後に現役を引退し、繁殖入りするサウンドキアラ

昨年末の阪神C5着を最後に現役を引退し、繁殖入りするサウンドキアラ【拡大】

 重賞3勝馬のサウンドキアラ(栗東・安達昭夫厩舎、牝7歳)が、昨年末の阪神C5着を最後に現役を引退し、繁殖入りすることが2日、分かった。安達調教師は「2月いっぱいまでは(滋賀県の)グリーンウッドにいます。それから北海道に行く予定です。長く頑張ってくれました」とねぎらった。通算成績は26戦7勝。うち重賞は2020年京都金杯、京都牝馬S、阪神牝馬Sで、同年ヴィクトリアマイル(GI)では2着と健闘した。

★サウンドキアラの競走成績はこちら

×