中央競馬:ニュース中央競馬

2021.11.28 12:52

【2歳新馬・阪神6R】4番人気メイショウラナキラが突き抜けて圧勝!

直線で一気に突き抜け新馬戦を圧勝したメイショウラナキラ

直線で一気に突き抜け新馬戦を圧勝したメイショウラナキラ【拡大】

 11月28日の阪神6R(2歳新馬、芝2000メートル)は、泉谷楓真騎手の4番人気メイショウラナキラ(牡、栗東・南井克巳厩舎)が道中スローペースのなか中団インでスムーズに折り合い脚を溜めて運ぶと、直線に入って一気に突き抜け圧勝した。タイムは2分6秒4(良)。

 4馬身差の2着には逃げたムーランシャタン(6番人気)、さらに半馬身差遅れた3着に好位から伸びたベッロジョヴァンニ(2番人気)が入った。なお、1番人気に支持されていたゼンノインヴォークはゲート内で暴れて外枠発走となり、道中2番手を追走したが直線伸びず5着に終わっている。

 メイショウラナキラは、父ドゥラメンテ、母サンタローズ、母の父パントレセレブルという血統。祖母に牝馬重賞2勝のユキノローズがいる。

 ◆泉谷騎手「稽古よりも実戦で良かったですね。返し馬で芝の感触が良かったし、道中の手応えも上々。しまいも脚を使ってくれました」

 ◆南井調教師「4コーナーで馬群にひるまなかった。跳びが大きく、走りもいい。カイバ食いの細さが解消すれば、もっとよくなると思う」

★28日阪神6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

×