中央競馬:ニュース中央競馬

2021.11.25 18:00

砂の怪物候補ジュタロウは1月8日の自己条件へ

13日阪神の新馬戦(ダート1800メートル)で大差勝ちを収めたジュタロウ

13日阪神の新馬戦(ダート1800メートル)で大差勝ちを収めたジュタロウ【拡大】

 13日阪神の新馬戦(ダート1800メートル)で大差勝ちを収めたジュタロウ(栗東・河内洋厩舎、牡2)が、1月8日中京の3歳1勝クラス(ダート1800メートル)に向かうことが25日、わかった。鞍上は引き続き武豊騎手の予定となっている。

 河内調教師は「一旦、放牧に出て、近々戻ってくる予定です。次はどんな競馬をみせてくれるか楽しみです」と話した。初戦は2、3番手追走から早めに先頭に立つと、直線は後続を突き放す一方。2着に2秒4差をつける圧勝だった。父は2016年のBCクラシックなどGI4勝馬アロゲート。父をほうふつとさせる怪物候補の走りに注目が集まる。

★ジュタロウの競走馬情報はこちら

×