中央競馬:ニュース中央競馬

2021.11.8 14:04

メロディーレーン、サウジ・レッドシーターフHCに登録

来年2月に行われるサウジGIIIレッドシーターフハンデキャップに登録することが分かったメロディーレーン

来年2月に行われるサウジGIIIレッドシーターフハンデキャップに登録することが分かったメロディーレーン【拡大】

 JRA史上最少馬体重優勝馬(338キロ)で、古都Sを勝利しオープン入りしたメロディーレーン(栗・森田、牝5)が、来年2月26日にサウジアラビアで行われるレッドシーターフハンデキャップ(キングアブドゥルアジーズ、GIII、芝3000メートル)に登録することが、8日わかった。

 森田調教師は「距離がいいし、日本でこれだけ小さな馬が活躍していることを世界の人にも知って欲しいと思って登録することにしました。海外の注目も高いようで、2勝クラスだった時に豪州からオファーがあったほど。ファンの方はもちろん、日高産馬(岡田スタッド)で地元が活気づいてくれればという思いもあります」と語った。

 現在は有馬記念(12月26日、中山、GI、芝2500メートル)を視野に調整中だが、サウジアラビア遠征で結果が出れば、その後はドバイワールドカップデーや、メルボルンCへの遠征もプランに入っている。

★メロディーレーンの競走成績はこちら

×