【スワンS】ホウオウアマゾンが逃げ粘り3着 坂井「これからの成長が楽しみ」

2021.10.30 18:24

 10月30日の阪神11Rで行われた第64回スワンステークス(3歳以上オープン、GII、芝1400メートル、別定、18頭立て、1着賞金=5900万円)は、川田将雅騎手騎乗で1番人気のダノンファンタジー(牝5歳、栗東・中内田充正厩舎)が直線、外から力強く伸びて差し切り勝ち。重賞6勝目を挙げた。タイムは1分20秒7(良)。

 坂井瑠星騎手騎乗の3歳馬ホウオウアマゾンは、スタート後押してハナに立つと、やや速めの軽快なラップを刻む。直線でも鞍上の激しいアクションに応えるように懸命に粘り、最後は上位2頭に差し切られたものの、3着を死守した。

 ◆坂井瑠星騎手「中途半端になりそうだったので、行く形を選びました。年長馬を相手にバタッとは止まらなかったし、3歳なのでこれからの成長が楽しみ」

★30日阪神11R「スワンS」の着順&払戻金はこちら

閉じる