中央競馬:ニュース中央競馬

2021.10.21 04:43

【古馬次走報】キセキはアルゼンチン共和国杯を目標

京都大賞典で3着に敗れたキセキ

京都大賞典で3着に敗れたキセキ【拡大】

 ★京都大賞典3着キセキ(栗・辻野、牡7)は、アルゼンチン共和国杯(11月7日、東京、GII、芝2500メートル)を目標にする。

 ★スプリンターズS3着シヴァージ(栗・野中、牡6)は、京阪杯(11月28日、阪神、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 ★府中牝馬S1着シャドウディーヴァ(美・斎藤誠、牝5)は優先出走権を獲得したエリザベス女王杯(11月14日、阪神、GI、芝2200メートル)に駒を進める。2着アンドラステ(栗・中内田、牝5)、4着ドナアトラエンテ(美・国枝、牝5)はターコイズS(12月18日、中山、GIII、芝1600メートル)を視野。12着ミスニューヨーク(栗・杉山晴、牝4)は、ディセンバーS(12月19日、中山、L、芝1800メートル)へ。

 ★秋華賞5着スライリー(美・相沢、牝3)は福島記念(11月14日、福島、GIII、芝2000メートル)を視野に入れる。僚馬でオクトーバーS2着プレシャスブルー(牡7)はアンドロメダS(11月20日、阪神、L、芝2000メートル)。10着バレリオ(セン6)はステイヤーズS(12月4日、中山、GII、芝3600メートル)を予定。

 ★東京HJ優勝のラヴアンドポップ(美・岩戸、牡8)は中山大障害(12月25日、中山、J・GI、芝4100メートル)に向かう。

 ★信越S2着インターミッション(美・手塚、牝4)はオーロC(11月14日、東京、L、芝1400メートル)へ。僚馬でオクトーバーS9着ココロノトウダイ(美・手塚、牡4)は福島記念に向かう。

 ★京成杯AH2着コントラチェック(美・藤沢和、牝5)、新潟記念3着クラヴェル(栗・安田翔、牝4)は福島記念を視野に入れる。同レースには中京記念8着ディアンドル(栗・奥村豊、牝5)も菅原明騎手で参戦予定。

 ★関屋記念を回避したプールヴィル(栗・庄野、牝5)は、オーロCが目標。

 ★新潟記念7着サトノアーサー(栗・池江、牡7)は、武蔵野S(11月13日、東京、GIII、ダ1600メートル)で初めてダートに挑戦する。

 ★ケフェウスS5着フランツ(栗・音無、牡6)は松若騎手でカシオペアS(31日、阪神、L、芝1800メートル)へ。僚馬で東京盃7着サイクロトロン(牡4)は室町S(11月14日、阪神、OP、ダ1200メートル)に向かう。

×