中央競馬:ニュース中央競馬

2021.10.17 04:55

【秋華賞】直前気配

ユーバーレーベン

ユーバーレーベン【拡大】

 〈阪神競馬場〉

 オークス馬ユーバーレーベンは午後1時45分に決戦の地に到着した。「内回りがポイントで直線が短いので仕掛けどころも難しい。デムーロ騎手はいいイメージを持っているので、彼の感性に期待します」と手塚調教師は2冠制覇に夢をはせる。

 アカイトリノムスメは午後1時54分に無事入厩。「輸送はうまくクリアできた。ソダシをマークする形になると思うが、何とか1つ(GIを)勝たせたい」と国枝調教師は力を込める。同時刻に到着したアナザーリリックは「津村騎手がイメージする通りの競馬をしてもらえれば…」と林調教師。

 ファインルージュは午後1時10分に到着。「桜花賞で阪神には行っているし、精神的にどっしりとしている」と太田助手。同時刻着のスライリーは「折り合いが鍵になるが、前に壁を作って進めたい」と相沢調教師。

 クールキャットは午後2時2分に到着。「うまく流れに乗ったレースができれば」と奥村武調教師。スルーセブンシーズも同じ時刻に到着し、「今回も内枠ですが、まだ伸びしろはある」と尾関調教師。

 ホウオウイクセルは午後1時45分に到着。「落ち着いて流れに乗って走れれば…」と高柳瑞調教師。

 <栗東トレセン>

 ローズSを快勝したアンドヴァラナウトは角馬場でハッキング。前走時から好気配を維持している。山田助手は「いい感じです。カイ食いもしっかりしていますよ」と明るく語った。

 アールドヴィーヴルは角馬場で運動。今野調教師は「内臓面が変わったことで体質が強くなった。状態はいいですよ」と胸を張る。

 ステラリアは坂路で4ハロン64秒8-14秒7。斉藤崇調教師は「幼さが抜けどっしりしてきた。あとはトップジョッキーに任せます」と話した。

 エイシンヒテンは4ハロン66秒2-15秒3で登坂。佐久間助手は「状態は前走よりだいぶ上。右回りもいいですね」と笑みを浮かべた。

 サルファーコスモスは坂路で4ハロン66秒3-15秒7。「順調な仕上がりです。2000メートルでも引っ掛かるようなことはないと思います」と福永助手。

 ミスフィガロは角馬場で運動。大江助手は「リラックスしていますし、いい状態。先週のマカヒキに引き続き一発狙っていきたい」と腕をぶす。

 エンスージアズムは65秒5-15秒8で登坂。「状態はいいですよ。強い相手にどこまでやれるかですね」と安田翔調教師。

★秋華賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

関連

  • アールドヴィーヴル