本紙予想担当レースで単勝ZBAT!5万6000円~エイト片桐

2021.10.17 12:44

【片桐靖弘の血が騒ぐ馬券】日曜東京5R

 【東京5R】 ◎(2)ペイシャフェリシテで勝負したい。

 「追うごとに本当に良くなっている。ゲートの出は水準以上だし、追ってからもしっかりしている。胴が詰まっているから先々は1200メートルが適舞台になるかもしれないけど、力(りき)む面は出してないからね。現時点なら1400メートルでもやれると思う。楽しみだね」と高橋裕調教師は力が入っている。

 今週は3勝クラスに在籍しているローレルジャックに先着。1週前はラスト1ハロンで11秒0をマークしており、動きは文句ない。

 母ペイシャフェリスは競走馬時代にオープンの朱鷺S(芝1400メートル)を勝った活躍馬。おじのペイシャフェリシタはキーンランドCで3着にきており、母系は芝の短距離に強い。乗り込み量も十分で態勢は整っており、初戦から期待できる。

《単勝》
 (2)番 1万円

 ※結果…新馬戦の本紙予想を担当している関東エイトの片桐康弘TMの血が騒ぎました。本命ペイシャフェリシテ(2番人気)が逃げ切って《単勝》的中~5万6000円!

閉じる