中央競馬:ニュース中央競馬

2021.10.16 14:10

【馬場情報】16日(土)

 《東京競馬場》 芝・良 ※クッション値 9.1(標準、測定時刻7:00) ダート・良
 【芝】勝ちタイムは標準。朝のうちは小雨も混じっていましたが、まったく芝に影響はありません。ペース次第でどういった馬が台頭するでしょう。展開をよく吟味して馬券を買ってください。(関東エイト・椋木宏)

 【ダート】「良馬場発表だけど、早朝から少量の雨が降りましたからね。稍重まではいかないけど、とても走りやすい馬場状態。ちょっと時計は速くなりそうですね」と野中悠太郎騎手。(関東エイト・鈴木亨)

 《阪神競馬場》 芝・良 ※クッション値 8.6(標準、測定時刻7:30) ダート・良
 【芝】開催2週目でペースが落ち着けば前、内が有利だが、流れれば外差しも届く馬場。

 【ダート】時計的にも標準くらいで極端な傾向はなく、先行、差し、どこからでも狙える印象。(関西エイト・門口博光)

 《新潟競馬場》 芝・良 ※クッション値 9.5(標準、測定時刻7:00) ダート・稍重
 【芝】湿った馬場の中で障害戦が2回。馬場は荒れてきているが、「3~4コーナーの内1頭分は荒れています。ただ、直線は極端に外差しが利くような感じはないですね。まだフラットです」と丹内祐次騎手。レースが続くにつれて外差しが利くようになるかも。(関東エイト・翔太郎)

 【ダート】2Rの2歳未勝利1800メートルは勝ちタイムが1分53秒1とレコードに0秒1差。走りやすい馬場だろう。「脚抜きが良くて、前の馬がなかなか止まらないです。後ろからでは少し厳しいかもしれません」と黛弘人騎手。(関東エイト・高尾幸司)