中央競馬:ニュース中央競馬

2021.10.15 09:18

【秋華賞】桜花賞馬ソダシは2枠4番、オークス馬ユーバーレーベンは6枠11番 枠順確定

秋華賞の枠順が確定。桜花賞に続く2冠目奪取を目指す白毛馬ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)は2枠4番に決まった

秋華賞の枠順が確定。桜花賞に続く2冠目奪取を目指す白毛馬ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)は2枠4番に決まった【拡大】

 10月17日に阪神競馬場で行われる「第26回秋華賞」(GI、阪神11R、3歳オープン、牝馬、馬齢、芝2000メートル、1着賞金1億円)の枠順が15日に確定した。

 前走の札幌記念で歴戦の古馬を一蹴し、桜花賞に続く2冠目奪取を目指す白毛馬ソダシ(栗東・須貝尚介厩舎)は桜花賞と同じ2枠4番、ゴールドシップ産駒のオークス馬で、中146日での実戦となるユーバーレーベン(美浦・手塚貴久厩舎)は6枠11番、オークス2着馬で3冠牝馬アパパネを母にもつ良血馬アカイトリノムスメ(美浦・国枝栄厩舎)は6枠12番、春のクラシックでは桜花賞3着、オークス11着と敗れたものの、前哨戦の紫苑Sを完勝し逆転戴冠を狙うファインルージュ(美浦・岩戸孝樹厩舎)は7枠14番、祖母にエアグルーヴを持ち、ローズSを制した素質馬アンドヴァラナウト(栗東・池添学厩舎)は5枠9番からスタート。

 そのほか、18年ダービー馬ワグネリアンの全妹ミスフィガロ(栗東・友道康夫厩舎)は8枠16番、桜花賞、オークスともに5着で前走のローズS3着のアールドヴィーヴル(栗東・今野貞一厩舎)は5枠10番、ローズS2着のエイシンヒテン(栗東・渡辺薫彦厩舎)は3枠5番、紫苑S2着のスルーセブンシーズ(美浦・尾関知人厩舎)は1枠1番、「4分の3」の抽選を突破し、武豊騎手が騎乗するステラリア(栗東・斉藤崇史厩舎)は1枠2番に決まった。

★秋華賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載