中央競馬:ニュース中央競馬

2021.10.11 10:43

【村瀬プレイバック&次は買い】◎シュネル統一マイル王へ

直線で目の覚めるような末脚を繰り出し、先に抜け出したダノンキングリーを差し切ったシュネルマイスター

直線で目の覚めるような末脚を繰り出し、先に抜け出したダノンキングリーを差し切ったシュネルマイスター【拡大】

 毎日王冠の◎シュネルマイスターは後方2番手に控える形。開幕週の馬場を考えるとルメール騎手の度胸、判断はさすがのひと言だが、それに直線一気で応えた馬の進化も相当といっていい。上がり3ハロンは次位を0秒5も上回る33秒0。今年のマイルCSは阪神で行われるが、中山での弾けっぷりを思い返せば急坂も何ら問題ないだろう。統一マイル王へ、力強い一歩を踏み出した。

 京都大賞典の◎ヒートオンビートは8着。GIで死闘を繰り広げてきた上位3頭には底力で及ばなかったか。経験を積めば変わる余地はある。

 東西で次を意識させたのは“ミノル”2騎。毎日王冠5着のカイザーミノル、京都大賞典4着のディアマンミノルが穴を開ける日は近そうだ。

 夕刊フジ杯オパールSの◎サヴォワールエメは6ハロンで本格化。この日はハンデ51キロ&内め(2)番枠を生かした形だけに、定量戦で真価が問われる。

★10日東京11R「毎日王冠」の着順&払戻金はこちら
★10日阪神11R「京都大賞典」の着順&払戻金はこちら

村瀬信之(むらせ・のぶゆき) 東京夕刊フジ本紙予想担当 

前走

本命

馬連

プロフィル

1973年12月28日生まれ、東京都出身、血液型A型。実家は東京競馬場からほど近いJR西国分寺駅前。青山学院大卒。広告代理店勤務のあと、この世界に飛び込む。2008年秋から東京・本紙予想担当。

予想スタイル

とにかく全レースをくまなくチェック。視覚的インパクト、時計面、馬場状態などを総合的に精査してレベルの高いレースを探し出し、上位馬の次走を徹底的に狙い撃つ。本紙担当として常にパーフェクト予想を目指す。

※村瀬信之の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります