上位争いを展開した第3Sの〆は単勝&馬連で4万3500円~ギャロップ能松

2021.9.26 15:37

【能松均のスーパーひとし馬】日曜中山10R

 【中山10R・内房S】 ◎(3)プリティーチャンス

 この舞台は昇級戦だった3走前に5着。向こう正面あたりまでは中団に付けていたが、そこから次々にまくられ位置が下がってしまったのが痛かった。直線も内に押し込められてさばくのに手間取ってしまった。完全に脚を余した印象で、もう少し仕掛けが早ければ結果も違っていたはずだ。

 2走前は新潟のタイトなコースが合わず、前走は距離が忙しく舞台適性が合わなかっただけ。いい脚長く使えるタイプで、中山でも仕掛どころひとつだろう。

《単勝》
 (3)番 1000円

《馬連》
 (3)-(10)(14) 各2000円
 (3)-(5)(9)(13) 各1000円

《3連単》
 (3)→(5)(9)(10)(13)(14)→(5)(9)(10)(13)(14)(20点) 各100円

 ※結果…“スーパーひとし馬”が第3ステージ最終日も結果を出しました。プリティチャンス(4番人気)が勝って《単勝》&《馬連》的中で払戻金は4万3500円。第3ステージでは第9週(8月28、29日)にベスト10入りしてから上位争いを展開してきた週刊Gallop能松均記者。競馬エイト本紙予想も経験したベテランは大の馬券好きです。

閉じる