中央競馬:ニュース中央競馬

2021.9.25 17:00

【ミッキのWEEK DIARY♪】エイト紅一点TM~坂路で発見!おかえりクリソベリル

復帰間近のダート王・クリソベリル(撮影・阿部裕昭)

復帰間近のダート王・クリソベリル(撮影・阿部裕昭)【拡大】

 こんにちは、競馬エイトのミッキです。

 今週末は数カ月ぶりに中京競馬場に出動! コソコソと隠密に行動していたのでエイトメンバーには気づかれていないはずですが、久しぶりの競馬場すぎてトラックマンの神器である双眼鏡とストップウォッチを、あろうことか家に忘れてきました^^(普通に怒られるやつやん)

 来週にはスプリンターズSが! それからは怒涛のGIレースが暮れまで目白押し。「あかん、カバン軽いと思ったら双眼鏡忘れたわテヘペロっ」とか言うてる場合やない…。気合を入れて頑張ります^^

***

 GIゼッケンの馬たちが増えて段々にぎやかになって来た栗東トレセン。今週から坂路にカメラを持参。同厩の馬より遅い時間帯に坂を上がってくるのは音無秀孝厩舎のクリソベリル。

 怪我(けが)明けで長い休養に入っていたクリソベリルですが、次走の復帰戦は船橋の日本テレビ盃を予定。鞍上はコンビを組む川田ジョッキー! 再びダート王の座を取り戻せるか、注目の一戦になりそうです。

 陣営の感触は上々のようで、ここは負けられないといった感じです。

 厩舎を担当する藤岡トラックマンを直撃すると、「中間はいつもより本数を増やして乗り込んでいるようで、坂路とプール調教を併用しながらも緩めずにやって、追うごとに息遣いや動きは良くなっているみたい。週末(土曜)にしっかりと追えば、態勢は整うはず。怪我(けが)で長いブランク明けになるけど初戦から期待したいね」とコメントをいただきました♪

 坂路で見る限りでは太いのかな?といった印象でしたが、「今で馬体重は562キロ。『輸送で10キロくらいは減るのでは』と音無調教師は言っていたよ」と藤岡TM。

 個人的にちょっと息遣いも気になるところではあったのですが、陣営のコメントから不安はなさそうですね^^ どんな競馬をしてくれるのか。秋のダート路線も楽しみですね♪

 では、今週はこの辺で。次回もお楽しみに♪

ミッキ 関西エイト時計班 

調教・取材

自在・本命

単勝・複勝

プロフィル

大阪府出身。幼少期からサラブレッドにひかれ、将来は馬産に携わることを夢見ていたが、縁あってトラックマンの道へ。新米時計班として日々奮闘中!
ミッキのインスタグラム『@MIKKI_KEIBA8』はこちら

予想スタイル

過去のレース内容や中間の調教を重視。時計班だが、直接厩舎へ行って情報を仕入れ、予想に反映することも。

※ミッキの予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります