中央競馬:ニュース中央競馬

2021.9.24 04:52

福永祐一JRA2500勝まであと2勝!土日15鞍騎乗

福永祐一騎手

福永祐一騎手【拡大】

 福永祐一騎手(44)=栗・フリー=が、JRA通算2500勝まであと2勝に迫っている。

 「四半世紀以上(デビュー26年目)、騎手をやってきているからね」

 達成すれば岡部元騎手、武豊騎手、横山典騎手、蛯名元騎手(現技術調教師)に次ぐ5人目。それでも個人の数字に執着はなく、節目を前にしても自然体だ。

 秋を迎えて存在感は増しており、11日の紫苑S(ファインルージュ)、19日のローズS(アンドヴァラナウト)で2週続けて重賞勝利。18日には自身の最長記録を更新する12年連続のJRA年間100勝を達成した。キャリアハイだった昨年(134勝)を超えるペースについて「競走馬への理解が深まっていて、レースで勝つための判断は成熟してきている」と分析する。

 今週末は日本ダービーを制したシャフリヤールで臨む神戸新聞杯など、土日とも中京で計15鞍に騎乗予定。円熟の手綱さばきに注目だ。

 

●福永騎手今週の騎乗馬●
 <土曜・中京>
4Rルージュシェノン
5Rホートンプレインズ
6Rトーセンアラン
9Rロードリライアブル
10Rサンテローズ
11Rプリモダルク

 <日曜・中京>
3Rサブライムアンセム
4Rドライスタウト
5Rセレブレイトガイズ
6Rパレドジュスティス
8Rヴェルトハイム
9Rフォドラ
10Rサンライズラポール
11Rシャフリヤール
12Rオースミムテキ