中央競馬:ニュース中央競馬

2021.9.22 16:51

【スプリンターズS】メイケイエールが池添騎手と初コンタクト

メイケイエール=栗東トレセン(撮影・安部光翁)

メイケイエール=栗東トレセン(撮影・安部光翁)【拡大】

 キーンランドC7着のメイケイエール(栗・武英、牝3)が22日、栗東CWコースでスプリンターズS(10月3日、中山、GI、芝1200メートル)に向けての1週前追い切りを行った。

 今回が初コンビとなる池添騎手を背に、道中、行きたがる素振りをみせながらも直線ではスムーズに末脚を伸ばした。4ハロン52秒1-11秒6。最後まで馬なりながらゴール前はさすがの躍動感だ。

 初コンタクトについて池添騎手は「乗ってみて感じる部分はあるので、よかったと思います。難しいところは感じました。ただ、走り、スピード感は素晴らしいものがありますね」と高評価。状態面でも武英調教師は「前回はソフトな仕上げで、体の見栄えは悪くなかったですが、20キロ増の馬体重を考えると内臓面などができ上がっていなかったのかもしれません。今回はしっかりやっているので、状態は上向いています」と力を込める。

 スプリンターズSは、現役屈指の快速馬モズスーパーフレアに加え、ビアンフェなどの強力な先行馬がそろっており、折り合い面ではプラスに働きそうなメンバー構成。阪神JF4着やチューリップ賞1着でみせた爆発力は、一発を期待させるだけのものがある。

★スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載