“秋の2歳単勝全速力!”4万5000円獲得~ギャロップ和田

2021.9.18 12:12

【ギャロップ和田稔夫の「単勝全速力!」土曜中山3R

 【中山3R】 ◎(2)トーセンキャロル

 さて、今週も『秋の2歳単勝』(通常の払戻金に売り上げの5%相当額を上乗せ)で勝負しましょう。

 トーセンキャロルのデビュー戦は芝1200メートルを除外(非当選)され、翌週のダート1200メートルにスライドした経緯がある。レースでは序盤に砂をかぶり、頭を上げながらの追走。それでも直線で外のスペースに持ち出されるとグイグイと脚を伸ばし、3着まで追い上げてきた。先頭と2番手を進んでいた上位2頭からは離れていたが、しっかりとした脚力を示し、いい“練習”にもなった印象だ。

 レース慣れが見込める2戦目で今回は芝1200メートルへの出走。今週の追い切りはウッドチップコースでラスト1ハロン11秒4をマークしており、実戦を経験したぶんの上昇度も大きそうなムードだ。内枠を生かし、いい位置で流れに乗れれば勝機はある。

 いつも通り、単勝一本で狙い打つ。

《単勝》
 (2)番 1万円

 ※結果…ダートの新馬戦から芝へ。ヴァンキッシュラン産駒、なかなかやりますね。スタートに課題を残しながらもトーセンキャロル(2番人気)が直線、最内から抜け出してV。週刊Gallop和田稔夫記者、“秋の2歳単勝全速力!”で4万5000円獲得です。

閉じる