中央競馬:ニュース中央競馬

2021.9.16 10:56

【ズバッと!言いたい放題】ローズS&セントライト記念

夕刊フジ・しの記者がローズSで期待をかけるオークス4着馬のタガノパッション

夕刊フジ・しの記者がローズSで期待をかけるオークス4着馬のタガノパッション【拡大】

 しの 今週は3日間開催。日曜の中京は秋華賞トライアルです。

 大王 桜花賞馬ソダシは札幌記念で始動し、オークス馬ユーバーレーベンは秋華賞へ直行。ここは絶対的な存在がおらず、混戦だ。

 しの 出走馬中、オークスで最先着したのは4着タガノパッション。良ならすべて上がり3ハロンは最速ですし、中京での開催はプラスになりそう。

 水谷 「8月19日に帰厩し、15-15を含め9本。強行軍だった春と違ってじっくりと乗り込めた。追い切りでは早めにスイッチが入ったけど、レースではフワッと乗ってしまいを生かしてほしい」と鮫島調教師。

 大王 アールドヴィーヴルはオークスで0秒3差の5着。クイーンCでメンバー最速の上がり3ハロン34秒1でクビ差2着に好走しており、この馬も中京はピッタリだろう。

 水谷 今野調教師も「気持ちが強いし、レースセンスがいい。カイ食いには苦労していないので430キロ台で出られるだろう。左回りがいいし、距離もベスト」やて。

 大王 サンスポ賞フローラS馬のクールキャットはオークスでは逃げて14着。2400メートルは長かった印象だ。東京で全2勝のサウスポーで距離短縮も歓迎。ルメールに手綱が戻るのも心強い。

 東京サンスポ・漆山 折り合い面で進境をうかがわせてますね。「(追い切りに乗った)伴騎手もすごくほめてくれました。オークスは勝ちに行った分の負け。大回りコース、左回りともにいい」と、奥村武調教師は巻き返しに自信ありげ。

 水谷 良血オヌールは「カイ食いが細いので直前はCWで上がりだけ。雨で重くなった馬場でもしっかり走っていた。前走は輸送で体が減ったし、条件も厳しかった。重賞でもやれる能力はある」と友道調教師。

 大王 アンドヴァラナウトは祖母がエアグルーヴ。10ハロンに延びた出雲崎特別を好時計で快勝しており、良血が開花している。

 しの 月曜は中山で菊花賞トライアルです。

 大王 グラティアスの皐月賞は外枠で外々を回らされたうえ、4角では内から弾かれるアクシデント。それでも6着に踏ん張った。松山騎手ともコンビ2戦目ならコンタクトも深まるだろう。

 しの アサマノイタズラは中山11ハロン巧者の田辺騎手に乗り替わり。どんな競馬をするか楽しみです。

 漆山 「春より口向きが良くなったのでノーマルの鼻革でいける。2200メートルも大丈夫」と手塚調教師。前2戦は「デキが落ちていた」とのことなので、リフレッシュした今回は狙い目かも。

 大王 弥生賞ディープ記念4着のソーヴァリアントは札幌での2戦をともに楽勝。先行力があるし、中山も合いそう。

 東京サンスポ・内海 追い切りは折り合い念頭の併せ馬。必要十分といった内容で「先週より落ち着いていて良くなっている。ここ2戦、能力を見せてくれているのでここでも楽しみ」と、戸崎騎手も好感触だった。

 水谷 3日間開催は資金の配分が重要、と何十年も前から分かっとるが、いくつになっても3日目はカツカツで勝負しているような…。

 しの 小学生みたいですね。

 水谷 初日からスカッと当たればいいんやが。

 しの 土曜は阪神JSです。頑張って♪

(夕刊フジ)

★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
★セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載