【村瀬プレイバック&次は買い】格が違った◎レシステンシア

2021.9.13 11:29

 産経賞セントウルSの◎レシステンシアは格が違うと言わんばかりの先行V。前半3ハロン通過は32秒9という過酷さで、先を争ったシャンデリアムーンが17着、ジャスティンが16着だったことを考えても底力の違いは明らかだろう。成長した今なら差しもOK。本番が非常に楽しみになる完勝劇だった。次走注目は北九州記念に続いてジャンダルム。ただしゲートの課題クリアが急務になる。

 京成杯AHの◎グレナディアガーズは意外にも道中で促されるシーン。平常心と闘争心のバランスの取り方の難しさを改めて痛感させられた。(夕刊フジ)

★12日中京11R「産経賞セントウルS」の着順&払戻金はこちら

閉じる