中央競馬:ニュース中央競馬

2021.9.12 15:26

エイト喜多村は2週続けて単複ヒットで黒字転換に成功!

関西競馬エイト・喜多村克利トラックマン

関西競馬エイト・喜多村克利トラックマン【拡大】

【喜多村克利の裏・一騎入魂】日曜中京10R

 【中京10R・浜松S】 前走は休み明けで昇級でダート1000メートル。忙しい流れで追走に脚を使わされ、直線は外からこの馬なりの脚を使ったが、前の組が止まらなくて8着止まりだった◎⑧エンプティチェア。スタートにムラがあるうえにモマれ弱く、脚力はあっても危なっかしい馬なのだが、ひとまくりで勝負を決めた2走前はインパクト大だった。

 左回りは新潟で1回だけ使われて惨敗しているが、これは年長馬との対戦でスピードの違いに翻弄されていた頃の話。いいキャリアを積んで競馬を覚えてきた今なら、うまく対応できるのではないだろうか。1ハロン延長で追走にも余裕が出てくるはず。ガラリ一変に期待したい。

《単勝》
 ⑧番 3000円

《複勝》
 ⑧番 7000円

 ※結果…本命エンプティチェア(5番人気)が直線外から抜け出しました。《単勝》&《複勝》的中で払戻金は6万3300円。関西エイト・喜多村克利TMは先週土曜、中山1Rで7万4200円を計上(メイショウギガースの単複的中)しており、2週連続ヒット。第3ステージ、これで黒字転換に成功です。

喜多村克利(きたむら・かつとし) 関西エイト想定班 

前走・取材

単勝・複勝

プロフィル

1969年生まれ、京都府出身。トラックマンだった父、騎手になった同級生の影響で競馬に興味を持ち、エイト編集部に潜り込む。現在は栗東・想定班。小倉と函館の街を愛し、TM界で最も家庭を大事にする男。

予想スタイル

レース内容重視のハードボイルド路線を目指しているが、厩舎取材の感触・ジョッキーのささやきに左右されることの多いクニャクニャ予想。ホントに勝負するときは単複。

※喜多村克利の予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります