中央競馬:ニュース中央競馬

2021.9.11 17:33

【ミッキのWEEK DIARY♪】エイト紅一点TM~突然のさよならナムラドノヴァン

若い頃はやんちゃだったみたいだけど、今はおとなしくて担当の野坂さんの言うことをちゃんと聞くように…ありがとうナムラドノヴァン!

若い頃はやんちゃだったみたいだけど、今はおとなしくて担当の野坂さんの言うことをちゃんと聞くように…ありがとうナムラドノヴァン!【拡大】

 こんにちは、競馬エイトのミッキです。 

 競走馬の世界は出会いと別れ。新しい出会いは毎年ありますが、別れはいつでも突然です(泣)。長距離戦で花が開き、2度の屈腱炎から復活して勝利&重賞好走した杉山晴紀厩舎のナムラドノヴァンが、札幌で調整中に再び屈腱炎を再発してしまい、中央を引退することになりました。

 クリスティを厩舎に見に行った時、「わしのことはええんか?」と隣の馬房から静かにこちらを見ていたドノヴァン。これからも長距離戦でいい走りをしてくれることを楽しみにしていましたが、めちゃくちゃ寂しいです(泣)。

 「実は私が杉山厩舎に来て、初めて勝たせてくれた馬なんです。何度も屈腱炎を乗り越えて、重賞でも3着とよく頑張ってくれました」と担当の野坂さん。

 若い頃はやんちゃだったみたいですが、今はおとなしくて野坂さんの言うことをちゃんと聞くドノヴァン。ファンとして応援していましたが、二人だけの強い絆を感じることも多々。

 今後は未定ですが、これからも暖かく見守っていこうと思います♪ ありがとうドノヴァン!

 では、今週はこの辺で。次回もお楽しみに♪

ミッキ 関西エイト時計班 

調教・取材

自在・本命

単勝・複勝

プロフィル

大阪府出身。幼少期からサラブレッドにひかれ、将来は馬産に携わることを夢見ていたが、縁あってトラックマンの道へ。新米時計班として日々奮闘中!
ミッキのインスタグラム『@MIKKI_KEIBA8』はこちら

予想スタイル

過去のレース内容や中間の調教を重視。時計班だが、直接厩舎へ行って情報を仕入れ、予想に反映することも。

※ミッキの予想を閲覧するにはベーシックパックをご購入していただく必要があります