【リレーコラム】関西競馬エイト~夏の函館出張を自己採点by坂本和

2021.9.9 16:23

 今年で10年連続、10回目となった函館出張ですが、特に大きなトラブルもなく、無事に終了。今回はオリンピックによる変則開催の影響もあって、約3カ月にも及ぶ長期滞在でしたが、終わってみればあっという間に時間が過ぎて、もっと滞在していたかったと思ったほど(笑)。それだけ充実していたということでしょう。そんな函館出張を、客観的に自己採点(100点満点)してみました。

 まずは仕事面。こちらは80点と合格点を与えていいでしょう。函館競馬の本紙予想では馬単万馬券を2本的中させ、個人予想でもまずまずの結果を残すことができました。もちろん、札幌競馬の予想は会心のヒットが少なく、まだまだ反省すべき点もありますが、今年に関しては上出来でした。

 そしてプライベートな面。こちらは50点。“コロナウイルスに感染しない”という一番重要な目標は達成できましたが、やはり自粛生活が続いたということもあり、宿→競馬場→宿→競馬場の往復の毎日。休日にどこか遠出することもなく、外食も感染対策を徹底して数えるほど。ポジティブに考えれば、仕事に集中できたといえますが、どこか物足りなさを感じてしまいました。

 という感じで簡単に振り返りましたが、3カ月滞在して感じたことは、やっぱり函館の街が大好きだということ。涼しい気候はもちろんですけど、おいしい食べ物がいっぱいあって、自然も豊か。都会の騒がしさが苦手な自分にとっては、ほんとうに過ごしやすい街です。来年こそは、コロナウイルスが終息し、公私ともにより充実した出張ライフを過ごせることを願って…。また一年、仕事に励みたいと思います。

 ありがとう、函館。また、来年!!

閉じる