中央競馬:ニュース中央競馬

2021.9.5 19:10

【新潟記念】パルティアーモは見せ場作れず11着…横山武「左へモタれていた」

 9月5日の新潟11Rで行われたサマー2000シリーズ最終戦・第57回新潟記念(GIII、3歳以上オープン、ハンデ、芝・外2000メートル、17頭立て、1着賞金=4100万円)は、M.デムーロ騎手で12番人気のマイネルファンロン(牡6歳、美浦・手塚貴久厩舎)が後方2番手追走から最後の直線で外ラチ沿いに持ち出すと、豪快に脚を伸ばして1着ゴール。待望の重賞初制覇を果たした。勝ちタイムは1分58秒4(良)。

 デビュー14戦目で初の重賞挑戦となったパルティアーモ(4番人気)は、先行集団を見る形で中団あたりを追走したものの、最後の直線で伸び切れず。一線級の壁に阻まれる形で、11着大敗となってしまった。

 ◆横山武史騎手「癖なのか分からないですが、少し左へモタれていました。強いメンバーで走った経験が先につながればでしょう」

★【新潟記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載