中央競馬:ニュース中央競馬

2021.8.25 12:16

父はロードカナロア、母はジェンティルドンナ マリーナドンナが調整を開始

マリーナドンナ

マリーナドンナ【拡大】

 世代屈指の良血馬マリーナドンナ(栗東・安田隆厩舎、牝2歳)が先週末、栗東トレセンに入厩。ゲート試験合格に向けて調整を開始している。

 「騎乗した助手が『いい背中をしている』と話しています。現在で476キロほど。馬体がいいですし、雰囲気を持った馬ですね」と安田隆調教師は評価する。

 父が6つ、母が7つのGIレースを制覇。将来性十分のDNAを持っている。試験を受けて合格した場合は一旦、リフレッシュ放牧に出る予定。デビューの日が待ち遠しい存在だ。