中央競馬:ニュース中央競馬

2021.8.19 10:47

武豊が超高額馬ドーブネの追い切りに初騎乗

芝コースで追い切られるドーブネ

芝コースで追い切られるドーブネ【拡大】

 千葉サラブレッドセール史上最高額となる4億7010万円(税抜き)で取引されたドーブネ(栗・武幸四郎厩舎、牡2歳、父ディープインパクト、母プレミアステップス)が19日、武豊騎手を背に追い切りを行った。

 札幌芝での3頭併せ。後方からの予定が、いきなりビュンと加速して先頭に立つシーンがあったものの、4コーナーでは2番手で落ち着き、直線で真ん中に入って馬なりのまま最先着。時計は5ハロン62秒5-13秒4だった。

 初コンタクトを終えた武豊騎手は「ちょっと行きたがるし、難しいところがあるね」と苦笑しつつも、「ディープ産駒らしいきれいな馬体で、フットワークもいい。終わってからの息遣いも良かったし、心臓がいい馬だと思う。注目される馬だし、結果を出したいね」と素材の良さを感じ取っていた。

 ドーブネは大ヒットスマホゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』で知られるサイバーエージェント代表の藤田晋氏が高額落札したことで話題の馬。この日の追い切り後に、9月4日の札幌芝1500メートル新馬戦でのデビューが決まった。もちろん鞍上は武豊騎手。いよいよ超高額ディープ産駒がベールを脱ぐ。

★ドーブネの競走成績はこちら