中央競馬:ニュース中央競馬

2021.8.14 13:11

【2歳新馬・小倉5R】1番人気サンディブリッジがG前差し返してV

ゴール前で差し返してデビュー勝ちを果たしたサンディブリッジ(左)

ゴール前で差し返してデビュー勝ちを果たしたサンディブリッジ(左)【拡大】

 8月14日の小倉5R(2歳新馬、芝1200メートル)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気サンディブリッジ(牝、栗東・安田翔伍厩舎)が好スタートから先手を奪って逃げ、直線でカジュフェイスに一旦かわされながらも差し返してデビュー勝ちを果たした。タイムは1分10秒7(不良)。

 クビ差の2着にはカジュフェイス(7番人気)、さらに2馬身差遅れた3着にシェンフォン(4番人気)が続いた。

 サンディブリッジは、父ブラックタイド、母スピリットレイク、母の父インヴィシブルスピリットという血統。

 ◆安田翔伍調教師(1着 サンディブリッジ)「跳びがきれいな馬なので、(不良)馬場を心配しましたが、競馬に行くと前向きさがありました。口向きが課題なので、筋力が向上して成長してくれれば。(今後は)疲労をみながら、いろいろと課題を与えていければと思います」

★14日小倉5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら