風のたよりスペシャル後編はナイスネイチャなどが登場!

2021.8.9 07:50

 好評発売中(8月15日号)の週刊ギャロップは前号に続き「風のたよりスペシャル’21夏(後編)」をお送りします。33歳のナイスネイチャをはじめ平成の最強マイラー・タイキシャトル、ディープインパクトの母ウインドインハーヘアなどが元気な姿を披露します。

 レース展望は関屋記念、小倉記念の2重賞。小倉記念を白井寿昭元調教師、関屋記念ををオーナーブリーダー岡田牧雄氏がプロの目で診断するほか、データ班、血統班による分析、厩舎コメント、中間の調教などさまざまな角度から勝ち馬に迫ります。

 3回シリーズでお届けしている「’21夏 平成名馬ファイル21」は最終回。キタサンブラック、アーモンドアイ、トウカイテイオーなど、過去2回同様7頭を取り上げます。

 今回は「競馬」以外にもスポットを当てます。馬事文化賞作家の島田明宏氏が福島県の相馬野馬追をリポート。東京オリンピックの馬術競技の模様もカラーで詳報します。

 POGファン必見の2歳馬情報は新潟・小倉・札幌デビュー予定馬、トレセン発特選情報、牧場ホットライン、入厩馬の調教タイムを掲載。また「誌上POG2021~22」の参加者を募集中です。

 連載は小桧山悟調教師「私の馬研究ノート」、「ドラゴンレディー」、「〇〇だけど馬主」など盛りだくさん。「THE FACE」はノーザンレイク(養老牧場)の川越靖幸代表を紹介します。

 また、阪神競馬場ペーパークラフトコンテストの結果を発表。応募された皆さんの思いが込もった力作の数々をお楽しみに。

閉じる