中央競馬:ニュース中央競馬

2021.8.2 09:30

レガシーワールドなどが登場!風のたよりスペシャル

週刊Gallop8月8日号

週刊Gallop8月8日号【拡大】

 好評発売中(8月8日号)の週刊ギャロップは「風のたよりスペシャル」をお送りします。前編の今回は1993年のジャパンC勝ち馬レガシーワールド、95年に交流ダート路線で大活躍したライブリマウントなどの現況を紹介。すでに30歳を迎えている両馬をはじめ、平成の競馬場を沸かせた懐かしい面々と誌上で再会してください。

 3回シリーズでお届けしている「’21夏 平成名馬ファイル21」は2回目。オルフェーヴル、サイレンススズカ、テイエムオペラオーなど7頭を取り上げます。

 8月6日に没後20年を迎える野平祐二元騎手・調教師をしのび、同氏の娘婿で本誌連載「ゴールポストの追憶」を執筆中の増田知之氏による「“ミスター”と私」を掲載。名言集と合わせ、改めてミスター競馬の足跡を振り返ります。

 レース展望はレパードS、エルムSのダート2重賞。レパードSを白井寿昭元調教師、エルムSをオーナーブリーダー岡田牧雄氏がプロの目で診断するほか、データ班、血統班による分析、厩舎コメント、中間の調教などさまざまな角度から勝ち馬に迫ります。

 POGファン必見の2歳馬情報は新潟・函館デビュー予定馬、牧場ホットライン、入厩馬の調教タイムを掲載。また「誌上POG2021~22」の参加者を募集中です。

 連載はアメリカで通算347勝を挙げた日本人女性調教師の一代記「ドラゴンレディー」、小桧山悟調教師「私の馬研究ノート」、今週は大和屋暁氏が担当する「〇〇だけど馬主」など盛りだくさん。「THE FACE」は、飼料アドバイザーの河田安弘さんにスポットを当てます。

関連

  • レガシーワールド(7月22日、北海道・へいはた牧場)
  • ライブリマウント(7月23日、北海道・オギオギ牧場)