中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.28 18:10

札幌記念に向けて白毛馬ソダシが函館Wコースで先着

ソダシ(左)=28日、函館競馬場(撮影・三浦幸太郎)

ソダシ(左)=28日、函館競馬場(撮影・三浦幸太郎)【拡大】

 デビューから5連勝で阪神JFと桜花賞のGI2勝を挙げた白毛馬ソダシ(栗・須貝、牝3)が28日、22日の函館競馬場入厩後2本目の追い切りを消化した。Wコースで5ハロン70秒9-12秒9を馬なりでマークし、ホウオウブリッツ(新馬)に半馬身先着。その後はリラックスした様子でパドックをスクーリングした。

 今浪厩務員は「相手なりで、この馬にしたら楽な追い切り。本当に落ち着いているし、このまま順調にいってくれれば」とうなずいた。オークス8着以来の復帰戦となる札幌記念(8月22日、札幌、GII、芝2000メートル)に向けて、調教のピッチを上げていく。

★ソダシの競走成績はこちら

関連

  • 今浪厩務員とともに歩くソダシ=28日、函館競馬場
  • 函館競馬場のパドックを歩くソダシ=28日、函館競馬場