グランアレグリアが天皇賞・秋で始動

2021.7.28 16:14

 GI5勝馬グランアレグリア(美浦・藤沢和雄厩舎、牝5歳)が、天皇賞・秋(10月31日、東京、GI、芝2000メートル)で始動することが28日、分かった。所有するサンデーサラブレッドクラブがホームページで発表した。

 安田記念2着後は、福島県のノーザンファーム天栄へ放牧に出されており、順調に調整中。桜花賞をはじめ、これまでのここまでの勝ち鞍は1200~1600メートルで、大阪杯では特殊な重馬場のため力を出し切れず4着に終わったが、陣営は改めて2000メートルへの挑戦を表明した。天皇賞・秋には昨年の3冠馬コントレイル(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)が参戦を表明しており、実現すれば大阪杯以来の再戦となる。

★グランアレグリアの競走成績はこちら

閉じる