24日の新潟新馬勝ちアネゴハダは小倉2歳Sへ 今度は芝でひと肌脱ぎます

2021.7.27 13:02

 24日新潟の新馬戦(ダ1200メートル)を勝ったアネゴハダ(栗東・佐々木晶三厩舎、牝2歳、父キズナ、母イニシャルダブル)は、小倉2歳S(9月5日、小倉、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 佐々木調教師は「ゲートの中でガタガタしていたし、もう少しゲート連勝をしないといけないね。前走後に幸騎手も『(スタート後の)芝の走りも全然良かった』と言っていた」と楽しみにしている。

閉じる