凱旋門賞登録のステラヴェローチェは神戸新聞杯へ

2021.7.27 11:12

 今春の皐月賞、日本ダービー3着のステラヴェローチェ(栗・須貝、牡3)は、登録している凱旋門賞を見送り、国内のレースに専念することが分かった。函館競馬場で27日、須貝調教師が明らかにした。

 神戸新聞杯(9月26日、中京、GII、芝2200メートル)で始動し、内容次第で菊花賞(10月24日、阪神、GI、芝3000メートル)に向かうか検討される。

 須貝調教師は「フランスには行かないで国内に専念します。神戸新聞杯に行きます。世界中がコロナ禍だし、検疫などもいつもと違うので、リスクを背負うことはないと判断しました。先日見ましたが、背も高くなってすごくいい感じです」と話した。

★ステラヴェローチェの競走成績はこちら

閉じる