【2歳新馬・新潟5R】サトノアラジン産駒レディバランタインが快勝

2021.7.25 13:31

 7月25日の新潟5R(2歳新馬、芝・外1800メートル)は、戸崎圭太騎手騎乗の4番人気レディバランタイン(牝、美浦・加藤征弘厩舎)が好位追走から4コーナー手前で先頭に立つ積極的な競馬で後続を完封した。タイムは1分48秒4(良)。

 1馬身1/4差の2着にはサトノジーク(1番人気)、さらに1馬身1/4遅れた3着にレヴァンジル(2番人気)が続いた。

 レディバランタインは、父が新種牡馬のサトノアラジン(父ディープインパクト)で、母ミリオンウィッシーズ、母の父ダルシャーンという血統。

 ◆戸崎圭太騎手(1着 レディバランタイン)「もともと1400メートルを使うつもり(除外)だったのでスピードがありますね。2番手に控えてもいいと思っていたのですが、手応えの違いでハナへ。気持ち良く走ってくれました」

★25日新潟5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

閉じる