中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.25 19:56

【アイビスSD】バカラクイーンが内ラチ沿い激走3着!菅原明「迷いなく内ラチ沿いを進んだ」

アイビスサマーダッシュで、ただ一頭内ラチ沿いに進路を取った3着のバカラクイーン(右端)

アイビスサマーダッシュで、ただ一頭内ラチ沿いに進路を取った3着のバカラクイーン(右端)【拡大】

 7月25日の新潟11Rで行われた夏の名物重賞・第21回アイビスサマーダッシュ(GIII、3歳以上オープン、別定、芝・直線1000メートル、16頭立て=ロジクライが出走取消、1着賞金=3900万円)は、1番人気に支持されたオールアットワンス(牝3歳、美浦・中舘英二厩舎)が持ち前のスピードを存分に発揮して勝利。2006年のサチノスイーティー以来、15年ぶりに3歳牝馬によるVを果たした。勝ちタイムは54秒2(良)。

 2勝クラスからの格上挑戦で14番人気の低評価だったバカラクイーンは、最内枠からスタートを切ると、外ラチ沿いへ殺到する他馬を横目に単騎で内ラチへ一直線。レコードタイム続出の高速馬場を味方に上位争いを演出すると、上位2頭には離されたものの3着をキープして、3連単22万馬券の立役者となった。

 ◆菅原明良騎手「開幕週の馬場である程度、やれると思っていました。指示通りに迷いなく内ラチ沿いを進み、一瞬は勝てるかと思いました。(格上挑戦でも)頑張ってくれました」

★25日新潟11R「アイビスSD」の着順&払戻金はこちら