中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.25 19:55

【アイビスSD】韋駄天S制覇のタマモメイトウは7着に終わる…津村「前が止まってくれなかったです」

 7月25日の新潟11Rで行われた夏の名物重賞・第21回アイビスサマーダッシュ(GIII、3歳以上オープン、別定、芝・直線1000メートル、16頭立て=ロジクライが出走取消、1着賞金=3900万円)は、1番人気に支持されたオールアットワンス(牝3歳、美浦・中舘英二厩舎)が持ち前のスピードを存分に発揮して勝利。2006年のサチノスイーティー以来、15年ぶりに3歳牝馬によるVを果たした。勝ちタイムは54秒2(良)。

 春の新潟開催で同舞台の韋駄天Sを制覇。初の直線競馬で大きな変わり身を見せたタマモメイトウ(4番人気)だったが、3キロ増の斤量や馬場状態の違いが影響したのか、レース序盤から後方を追走するのが精一杯。最後は勝ち馬に次ぐ上がり(3F32秒2)で挽回するも、上位争いには加われず7着に終わった。

 ◆津村明秀騎手「(時計の)速い馬場だったこともあり、前が止まってくれなかったですね」

★25日新潟11R「アイビスSD」の着順&払戻金はこちら