中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.23 10:42

“超優等生一家”ダンテスヴューが8・15新潟デビュー 

半兄ヨーホーレイクをはじめ、これまでデビューした兄姉全12頭が白星を挙げているダンテスヴュー

半兄ヨーホーレイクをはじめ、これまでデビューした兄姉全12頭が白星を挙げているダンテスヴュー【拡大】

 ダンテスヴュー(栗・友道、牡、父キングカメハメハ、母クロウキャニオン)が、8月15日の新潟芝1800メートルでデビューする。鞍上は福永騎手。半兄ヨーホーレイク(父ディープインパクト)はデビューから2連勝を飾り、今年の皐月賞5着、日本ダービー7着とクラシック戦線を歩んだ。

 21日に栗東CWコースでの3頭併せで6ハロン83秒6-12秒2を馬なりでマークし、ジュンライトボルト(OP)には1馬身半遅れたが、アドマイヤラヴィ(新馬)には半馬身先着した。大江助手は「まだ体つきが幼いのできつい調教はしていないけど、トップスピード近くになると背中の使い方がいい。兄(ヨーホーレイク)に見劣りしない動きをしている。距離は少し短めかな」と評価する。

 これまでデビューした兄姉全12頭が白星を挙げていて、勝ち上がり率100%を誇っている。超優秀なきょうだいの背中を追いつつ、それを越えていく活躍が期待される。

★ダンテスヴューのプロフィルはこちら 調教タイムも掲載