中央競馬:ニュース中央競馬

2021.7.23 04:55

【クイーンS】ウインマイティー息遣い動き良し

ウインマイティー

ウインマイティー【拡大】

 《函館》昨年のオークス3着馬で1月の愛知杯14着以来となるウインマイティー(栗・五十嵐、4)は、Wコースを単走で4ハロン57秒0-12秒4。直線強めに追われるとスッと加速した。「近走は難しい面を出していたので、しっかり休ませてリセットしました。息遣いや動きは休み明けを感じさせませんね」と五十嵐助手。

 《栗東》マーメイドSで重賞初勝利を挙げたシャムロックヒル(佐々木、4)は、CWコース単走で一杯に追われて6ハロン79秒9-12秒6。佐々木調教師は「いつも通りの動き。洋芝は合っていてどんな競馬もできると思う。24日に函館に向けて出発して、当週はさらりとやるよ」と語った。